中国で暮らしても、趣味のペットがやめられず、アクア情報を中心に気ままに情報を流します。


by syanyuen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今回は、メイン水槽(メンイホール)のご案内です。
e0024870_421552.jpg

この水槽は、青島の水族館シリーズの1回目の、海底トンネルの水槽をメインホールから見た超巨大水槽です。左にいているでしょう、服を着たカメが・・・また、それを撮影しようと携帯を掲げているおやじの姿。

e0024870_4223061.jpg

この水槽は、超巨大円柱水槽で、世界一の大きさを誇ると書いていました。大阪の海遊館見たら、ビビルだろうなァ~ジンベイサメも泳いでいるもんなァ~

e0024870_423340.jpg

そして、それを上から見た所!なんでこんなに人がいるのでしょうか?まァ日本も同じようなものか!

e0024870_4233869.jpg

それから、お決まりの水槽のダイビング!!これ見てホント喜んでいます。お前ら、魚見に来てるのだろう、人間がそんなに珍しいかァ~とは、口が裂けても言いません。おい、そこのねっちゃん、手振ってんじゃない!また、水槽の中の男、振り替えしてんじゃねえよ~

この水槽が、中国青島のメインホールの2番目の目玉です。
この水族館が、5月にはリニューアルをして、皆様を出迎えてくれます。
どの様に変わったかは、また報告すると思います。

ではでは!

HOME
[PR]
# by syanyuen | 2006-02-20 14:24 | 中国アクア関係
中国青島の水族館3(淡水魚編)として、今回は書いて行きますが、その前に愚痴を!これを書いて、送信を押したら、そのままアウト!!今回、2日目で約1時間の時間を使いました。中国のインターネット遅いどころか、繋がりもしません。ホント、日本の居る時の速さが羨ましいです。では、愚痴はこれまでにして本題に。

e0024870_16523424.jpg

淡水魚と言えば、ピラルク!!水族館では、やはり人気です。ココ青島の水族館でも、1.5~2mクラスのピラルクが、4頭飼育されています。 しかし、飼育の仕方が凄いです!まずは、画像を。
e0024870_16594597.jpg

水槽の上部が空いているのです。そうです、ナント!ピラルクと触れ合えるのです!誰か触れる勇気がある人居ますかァ~!餌と間違って、2mのピラルクにかじられたい方いますかァ~!私は勿論、手は入れません。だけどいるだろうなァ~ピラルクにかじられた人!ここで、ケンボーのアドバイス、中国は自己責任の国です。間違って怪我をしても、誰にも言えません!手を入れた貴方が悪いのです。まァ~それはいいとして、(よくないか!)ピラルクはジャンプの名人でもあります。上部が空いてる水槽だと、飛び出した事も絶対にあるはずです。2m級のピラルクを水槽に戻すのは一苦労ですよ!それとも、何か秘密兵器があるのかも知れませんが・・・そんな心配をしてしまいました。管理は24時間、人はここでは働いています。だって無駄に人は多い国ですから。でもこれで本当にいいのか?内部干渉は止めましょう。

e0024870_1715178.jpg

e0024870_17155776.jpg

他の大型淡水魚も、もちろん上は空いています。どうも、中国の魚は大人しいようです(笑)その他の熱帯魚として、世界各地の熱帯魚がたくさん確認できました。淡水エイ、アイスポットシクリッド、スポッテッドナイフ、タイガーシャベルノーズ、レットテールキャット、大型バルブフィッシュ、その他色んな魚は居てました。

e0024870_1747399.jpg

水族館にいる淡水魚と言えば、忘れてはいけない、電気ウナギ!もちろん、お決まりの水槽の横に電球、ボルト計は設置しています。どこの国も同じです。(爆)

e0024870_17515351.jpg

観賞魚屋さんでは見る事が出来なかった、肺魚も水族館では見かけます。欲しい!!ただそれだけ。

e0024870_17554197.jpg

中国の観賞魚と言えばアジアアロワナ、ですが、水族館には1匹だけ!それもショボイ奴。アジアアロワナは観賞魚屋さんで見ろって事です。中国のアロワナとも組み合わせに一番多い、パロットがもちろん混泳魚でした。なぜかガー、アフリカンシクリッドもいましたが。

e0024870_17595923.jpg

最後に、魚ではないですが、オオサンショウウオ中国にもいてるのです。80cmクラスの奴でしたが、中国産オオサンショウウオを見て、懐かしくなりました。ああ、飼いたいなァ~!!と思うのは、私だけでしょうか?日本では捕まります。

ではでは。今回は、水族館の淡水魚情報でした。
中国の名前などを書いているHPもよろしく!

HOME
  
[PR]
# by syanyuen | 2006-02-14 18:06 | 中国アクア関係

中国青島の水族館2

前回の続きで、水族館情報です。
e0024870_9574197.jpg

まずは画像ですが、どこにでもありますよね!お土産売り場!ぬいぐるみ、キーホルダー、飾り物、おもちゃなど、いろんな物を販売しています。いきなりここで一言、この商品!どこかの水族館で売っている物と同じじゃ~!こんな事を言ってたら、中国では過ごせません。コピー&横流しが盛んな国です。日本の皆さん、そろそろ中国で商品を作るのは考えましょう!オリジナルにならないですよ~今回は、水族館のネタでした(汗)。ちなみに、ぬいぐるみの値段は、日本とあまり変わりません。ですから、たかァ~い!!私は、トランプを買いました。これが1番欲しかったものです。だって、魚の図鑑になっていて、画像、中国名、学名、英名、簡単な特徴が明記してあるからです。2元(約28円)なり!!!!


そして、前回の予告、服を着た・・・は、まずは画像を!
e0024870_10163438.jpg

この子に、福の文字が入った服を着せます。
e0024870_10175824.jpg

その上、この子らに向かって、お金を投げつけます。動物虐待!!こんな事を言ったら、中国では暮せません。何でも、食べ物としか見てない国です。海亀だって、貴重な食材です。ワシントン条約なんて、クソくらえ!人間の為なら・・・。動物愛護団体からの苦情は受け付けません。直接、中国にデモでも起こしてくださいね。ちなみに私は・・・食べちゃいました。m(__)m


e0024870_10282651.jpg

でも日本人も、これは大好きな食材ですよね!私は大好きですが、私の地域は通称渡りカニばかりで寂しいです。鍋食べたい。独り言でした。おけらだ~ってェ♪あめんぼだ~ってェ♪ミツバチだ~ってェ~♪みんなみんな、生きているんだ♪食材なんだァ~♪またまた、動物愛護団体からの苦情は受け付けません。冗談です。m(__)m

e0024870_110341.jpg

e0024870_1122696.jpg

e0024870_1132736.jpg

その他に、クリオネが居たり、(画像は撮たのですが、ピンボケ過ぎました。だって人ごみに押されての撮影でしたから)ペンギンが居たり、色々結構楽しませてくれますよ!


e0024870_1042532.jpg

青島水族館より眺めた、海の景色。結構綺麗でしょう!中国の夏の避暑地、青島にお越しの際は、ご連絡を。観光案内では決して行かない、青島の裏をご案内いたします(爆)

ではでは、本日はここまで。次回その3、ヤッパ、淡水熱帯魚ファーンのケンボーは、淡水魚を語らないといけません。

HOME
[PR]
# by syanyuen | 2006-02-11 10:50 | 中国アクア関係

中国青島の水族館!

e0024870_2116865.jpg

中国の青島には、水族館があります。全面改装がこの16日にひかえ、先月の春節から、15日まで、半額の50元(約717円)で入れます。本来の入場料の100元は、中国では大金です。感覚的には1万円です。ですから、いつもはガラガラですが、今は違います。ここぞとばかり人が集まっています。私も100元あれば、2人で焼く肉を、たらふく食べて、ビールを飲めますので、そちらを選んでしまいますが、今日はアクアリストとして、水族館を選びました。アハハハ、実は日本から来ている時は、何度か行ったのですが、今は高くて行きませんでした。でも、ホント高いでしょう!いつもは、約1421円ですよ、大阪の海遊館がたしか2000円だったと思いますが、日本の物価の1/10で生活できる中国で、この金額は少々高すぎます。私は基本的には中国の中堅役人の給料ぐらいですので。

話がだいぶそれましたので、水族館の話に戻します。水族館は大まかに4つのエリアから構成されています。1つは、海底世界!どんなイメージを持ちますか?多分、本物の海の底を見れるような施設と思いますでしょう!大間違いで~す。超巨大水槽の中に、ただ単に、パイプ式、自動遊歩道を付けた海中散歩ならぬ、水槽散歩です。ここで、ケンボーの一言、中国では、言葉を信じるなァ~自分で確かめるのが正しい事です。詐欺じゃん(ボソ)では、その画像です。
e0024870_2149477.jpg


2つ目は、標本館です。アルコール付けされた魚が並び、次第には張りぼて丸出しのサメまで展示している始末。近くにいた中国ツュルドレンからも、「僕、こんなの見たくない!」私も同感です。あまりにも、あほらしいので、画像は、クジラの骨。
e0024870_21552942.jpg


3つ目は、日本でもお馴染みのアシカショー!私は前も見たので、人ごみに負けてパス。だって、中国人臭いんだも~ん。ホント、何を食べているのか?8時だよ~全員集合~~になりますよ!歯磨いたかァ~!!ゆえに、画像はありません。

4つ目は、旧水族館。1番上の画像が入り口ですが、水槽の数も知れていますので、過去の水族館を思い出します。浦島太郎ならぬ、裏道道中です。しかし、ここで、見てはいけない物を見てしまいました。ここで、最近溺れ死んだ少女の!では、画像をどうぞ!向かって左の岩から・・・・
e0024870_228437.jpg

写っているのだろう!と言う苦情は受け付けません。
だって、見たとき怖かったもん。以外と苦手が、お化けです。

ではでは、今回はこれまで。次回に続く。なんと!服を着た・・・・です。
答えは、中国写真集を見たら解るとは言いません。

HOME
[PR]
# by syanyuen | 2006-02-08 22:15 | 中国アクア関係

中国は春節(旧正月)

e0024870_1619162.jpg
本日29日は、中国では春節です。
西暦の正月は、盛り上がりが掛けますが、今日は違います。昨日の大晦日??の花火、爆竹で、街全体が爆音と煙に包まれ、道路が花火カスでいっぱいになります。多分、想像できないほどの花火が打ち上げられました。だって昼と夜と解からないくらいに外が明るいのですから!これが、途切れる事が無いのですよ。こんな話が本当にあります。それは、飛行機が着陸できないで、進路を変えたという話です。日本でも、大きな中華街に行った事がある人は解かると思いますが、桁が違います。多分、私の住んでいる中国青島の人口が、半分くらいになっていますが(民族多大異動したから)、かなり人口が減っているにも関らず、この花火、爆竹の量、中国のパワーを感じずにはおられません。ここで、ケンボーの一言「お願いだから、花火を人に向けるのは止めて!」そして、「マンションに向けるのも止めて!車に向けるのも・・・」この日の中国人は、かなり危険です(爆)

私はと言うと、28日、日本人の友達と飲みに行き、夜中に帰って来ました。そして大晦日は、中国の故郷に帰れなかった友達に呼ばれて、二日酔いで頭がガンガンする中、(ホント、花火と爆竹の音で、復活無理ィ~)のこのこ、出て行きました。今日は、春節を1人で、ゆっくり迎えるつもりです。※電話の電源切ろうかなァ~

中国は、この時期に命掛けてますよ!私は、2日間で命を削られました。

当分、耳鳴りが取れないケンボーでした。

HOME 
[PR]
# by syanyuen | 2006-01-29 16:19 | 青島地域情報など!
前回の続きです。

裏技を使い、無事列車に乗り込みましたが、空調指定は日本の電車に負けないくらい快適に過ごせます、ある一点を省けば。ある一点とは、ごみを中国の人は食堂でもそうですが、平気で床に捨てます。無論、食べ物の皮、骨、カスなどを平気で、わざと床に落とします。まァ~ある程度したら、乗務員が掃除に来ますが。あとは快適に過ごせます。トイレも綺麗ですし。しかし、普通車両は違いますよ!中国人の長距離の移動手段として、1番は飛行機です。2番は高速バスです。3番が列車です。値段の順番に安くなります。(但し、列車の場合、個室を省く)バスは、定員以外、基本は乗れませんので、座席の確保が出来ていますし、(いつかは、高速バスの移動の話もいたします。)飛行機は当たり前ですが、座席はあります。でも列車は指定を省けば、席はありません。この列車に丸一日ないしは2日、3日乗って移動をするわけです。床を陣取り、寝る場所を、確保をする人、長距離の移動ですので、また、行商の人もいますので、荷物は半端じゃない。そりゃ~凄いですよ!ここは、避けた方が無難です。
e0024870_826583.jpg
 
ではでは、空調指定席は、車内販売で、ジュース、ビール、白酒、カップめん、おかし、おつまみ、弁当、お土産、地図、靴下?、パンツ??、宝石???骨董品????犬?????(これは嘘)など、いろんな物を売りに来ますので、楽しく過ごせます。私は今回、乗務員にお礼を渡したので、とにかく、サービスを良くしてくれます。そんなこんなで、一人で楽しく移動をいたしました。
e0024870_83651.jpg

改札をでると、呼び込みのタクシーや、バスの案内、宿の案内攻撃に遭いますが、それも情緒があると思えば、それでよし。中には、なかなか放してくれない人も居ますが・・・
e0024870_8561313.jpg

またまたしかし!帰りはこうはいきません。何十時間と移動してきた列車に、指定席などありません!前回は、一般席を取って、寝台席に換えてもらいましたが、今回はどうなるか?バスで帰った方が、いいかな~と思いましたが、いやいや、チャレンジ好きな私は、帰りも行きと同じ方法で、列車に乗り込を決意しました。改札は入場券?で無事通過。そして列車が来ましたので、目ぼしい車両の前で、乗務員に行きで見せた紙を見せると、「駄目!」の一言。違う車両に行き、再度挑戦!その内ベルが鳴り発車寸前に、なんとか人のいい乗務員のお陰で、車両に乗り込み、切符販売車両に案内され、どの席が空いてるか?個室以外は、満席状態。あちゃ~4時間の移動で、高いお金は使えません。しかたなく、一般車両の切符を買い。地獄の車両に向かいます。そこは、行きとは違う移動空間、空いてる席などありませんので、仕方なく車両と車両の間の喫煙所で、立つ事2時間、この空間は、タバコを吸うだけではなく、タンや、鼻くそを吐く場所、それもぎゅぎゅに人が居ます。乗務員に頼んでいた席が、やっと空いたので、乗務員に案内され、空調席に!ここでケンボーの一言遅い!仕方ないか、自分で選んだ事だから。ますます、たくましくなった1日でした。

これを読んだ皆さん、始発駅の青島はナンとでも出来ますが、途中の駅では無謀な事は止めましょう!ではでは!

HOME
[PR]
# by syanyuen | 2006-01-14 09:27 | 青島地域情報など!
e0024870_10453289.jpg

今回は、第2回、中国電車情報をお届けいたします。
(前回はトラックバック先で、ご確認下さい。)

今回は、中国もまともに喋れないのに、1人で電車で300kmを移動しました。まァ~中国に1年以上暮らしていますので、色んな勝手は解かっていますが。仕事でどうしても私が現場に行かなければ、話にならないので、出向いた訳ですが、今、通訳も誰も出張でこの様な状況になったのですが、これは、私が中国語をまともに喋れない事なので、愚痴を言っても仕方がありませんので行きました。何度かは、経験がありますので何とかなるものです。

それでは、その模様を書いていきます。
まづ、駅で切符を買うのですが、私は駅員の横着な態度と、並ぶのが嫌いなので、パス!(言葉が出来ないと思うと、次から次えと、他の切符を買う客が、横から入ってきます。販売員も手間が掛かるので、その横から入った客の切符を先に作ります。この国は外国人に優しくはないですから(汗;)裏技で切符を買います。ここで裏技を教えますと、まず、総合案内書みたいものがあります。そので、切符を買っている暇がない、電車がもう出ると言うのです。すると、入場券みたいな、チケットをくれます。このチケットで一応は、改札内には入れます。(※お金を見せないと入れませんのでご注意を!なぜなら、無賃で乗る乗客がいるからです。また、チケットが無いと改札には入れませんのご注意を!)そして、電車が到着する10分前くらいに改札に入るのですが、ここからが本番です。中国の列車は各車両に1人以上の乗務員が乗っています。(中国の電車の車両は20両以上あります。乗務員はお弁当などの販売員を含めなくても30名以上は乗っています。警察も多数乗っていますよ)そして駅に着くと搭乗口に、1~2人の乗務員がチケットのチェックを1人ずつして乗り込むのですが、無論切符がない乗客は乗れません。私は、入場券しかありませんので、勿論乗れません。 しかし!ここで裏技の本番!すべての乗客が乗り込んだ後で、私は乗務員にお金を見せ(切符を買う意思を明確にする為)、日本人だから、切符の買い方が解からないと言う紙をみせ、これに乗らないと迎えの人とはぐれてしまうと追い討ちの紙を見せます。すると、仕方なく列車に乗せられ、列車内にある切符売り場に案内されます。(どの列車にも必ずあります。)ここで、あれやこれやと話し合いをして、外国人だから、一般車両は無理だろう、指定席以上の席が空いているが如何する?個室は4時間くらいでは、もったいないし、ベット席も必要ないというと、空調装備の指定席をチョイスしていただき、ご案内いただきました。謝謝!!その後、その車両の乗務員と、案内してくれた乗務員に心ばかりのお礼を渡し、その車両の乗務員さんは、私に何かと気を止めて下さったのは、言うまでもありません。

この方法は、以前インドに半年住んでいた方法を用いましたが、中国でも通用しました。(爆)
e0024870_12272976.jpg

(画像は、空調付き指定車両)

ここで、本来の電車に乗り込み方ですが、青島は出発駅なので、時間は大抵守られます。だから、時間通りに改札前にいなければなりません。ですから、切符の購入は、前日でも出来ますので、本当は買い求めて下さい。(駅は24時間開いています。やはり、夜中は空いていますので、比較的楽に買えますが、中国が出来る人に頼んでもらうのが1番です。)今回の私みたいなパターンは急な場合の裏技です。やっぱり、ゆとりをもって方が精神的には楽ですよ。必ず日本人の場合、指定席以上を買って下さい。一般車両は、凄まじいですよ!何が?通路で寝る人、容赦なく靴のまま、座席に立つ人、タバコを平気で吸う人、唾や鼻水を平気で通路で吐く人、荷物が多くて歩けない人、などもう臭いから何から凄いですから!それでは無事切符を買った人は、発車前になると、改札口が開きますので、30分前には改札口に居て下さい。(改札前の電光掲示板を確認して下さい。)駅のホームに入るまでに、飛行機に乗るみたいな、荷物の赤外線探知機を通すなど、日本では考えられない事をしなければないません。改札口で切符を見せたら、列車はもう来てますので、青島の場合は楽です。目的の切符に書かれた車両に行き、乗務員に切符を見せ乗り込みます。後は、目的駅に着いたら降りるだけです。

ではでは次回に、中国の電車内の模様をお知らせします。

HOME
[PR]
# by syanyuen | 2006-01-11 13:00 | 青島地域情報など!

今年、最後の日記!

e0024870_6385470.jpg
今年も本日で終わりです。
皆さん、よい1年でしたか?

私は2回目の、中国での正月を迎えます。
中国は新年では、あまり盛り上がりません。やっぱ、旧正月です。今年は1月28日が、旧正月にあたり、そちらが盛大に、盛り上がります。

本当に、今年も色々ありました。ここでは仕事関係は省き、私生活「今年を振り返る」を、書いていきます。

大きな出来事は、ホームページを作った!簡単に書けば、それだけなのですが、ここが結構、大きな出来事です。パソコンの知識もなく、先生も居ない中、あれやこれやと試行錯誤しながら、7月から運営してきました。そのお陰で、たくさんの友人ができ、今年の後半は、中国でも日本に居るような感覚で、楽しませていただきました。過去に仕事用に、お金を払い作ってプロに作っていただいた事はあるのですが、自分で作ろうなんて、思った事もない超~アナログ人間の私が、なぜ、始めたか?の経緯を書きますと、仕事柄、商材の中国の品質、単価、などを調べて、日本での販売が可能かどうか?を、調査する依頼が来るのですが、その依頼の中に、アクア関係の依頼が来ました。元来、ペット用品を、日本に輸出していますし、また、ペットが大好きな私は、中国で犬や金魚、おたまじゃくしなどを、飼っては居ました。日本ではかなり、ブイブイ言わせたアクアリストでしたし、ペット店の経営もしました。そんな私が、この依頼にすぐ飛びつくのは、必然的でした。中国のペット店は、一箇所の街に固まっているので、よく、行ってはいたのですが、自分も欲しいなァ~と思うだけでした。しかし!依頼が来たのです。価格等などは、ケンボーの極秘調査メモ?で、解かっていましたから、これくらいなら、大丈夫。商品の品質を見るのには、まず、自分で使用しないといけないなど、中国で熱帯魚を始めろと言う、神様のお告げを受けたのです。(爆)そこで、インターネットで調査するのは、仕事柄、経験済みでしたので、色んなHPを覗いていました。それまで、受け側ばかりで、こちらからは、覗くだけェ~の人でしたから、人のページに書き込みするなんて、どいしたらいいか?解かりません。まずは、人の良さそうな方のページに、初カキコ!これ、やった事の無い人には、結構、緊張しますよ!その内、返事が返って来て、嬉しくてもう1回。またまた、返って来て、さらにカキコ。こうなると、山本リンダ状態(・古・;Aもうどうにも止まらない!あ、こんな事で、友達できるんだァ~では、自分で作ったどうなるの?この頃になると、仕事より、趣味に走って言っているの自分でも解かります。(笑)とにかく、作ってみよう。アナログ人間なんて、もう通じない、な成せば成る、鳴かせてみよう、ホトトギス。なんか違うかァ~、そうして出来たら、遊びに来てくれる方が、あるではありませんかァ~西城秀樹モード炸裂(感激ィ~)(・古・;A 

その様な経緯で、HPを作り始め、今年の後半は、HPで知り合った人達のお陰で、本当に、中国で暮しの寂しさを、埋めていただきました。皆様ありがとう、ございました。来年もお騒がせいたしますので、よろしくお願い致します。

いやァ~我ながら、立派に締めました。
これでいいのか! これでいいのだァ

HOME 
[PR]
# by syanyuen | 2005-12-31 06:40 | 中国アクア関係
今回は少し腹がたった事を書きます。
e0024870_19325443.jpg

「題して、嘘つくなァ~です。」
私は対外の事では怒りません。だって怒っても仕方ないと言う事を、中国で教られましたから、しかしながら、こと趣味になると、少しムカときました。皆さんもそうでしょう!欲しい物が見つかった時、「やった!」と思うのが人間です。そこに付け込む悪い奴が、中国人の商売人です。今回は、はっきり書きますよ!

それでは、具体的に、何が、腹をたてたのかと言うと、笑わないで下さいよ。実は、エンドケリーを、中国青島で初めて見たのです。固体的には、25cmくらいのバンドのはっきりしないものでしたが、私はやっと見つけたという感動をいたしました。そして、値段を聞いてびっくり!なんと、3,000元(44,554円)と、ぬかしてきたのです。私は「それはおかしいでしょう!なぜ、そんなに高いのですか?」といいましたが、「これは世界でも少ないので、大変価値があるものだ、だから高い!」とぬかしてきました。そんなに珍しくもない、東南アジアブリードの固体と、人目でわかる固体を、自分が見たことがないから、そんなこと言ってと内心思いながら、横の水槽にいた、オルナの、30cm固体の値段も一応、聞いてみると、2,400元(34,455円)とぬかしてきやがった!そこで、解かりました。こいつ、私が日本人だから、ボッテやろうと、思ってんのだろうと。このお店では、確かに本しか買った事がないが、(だって高いんだもん)ホント、気分が悪くなるお店です。1度言い出すと、 後には引かない中国人とは知りつつも
、私は、オルナは他のお店で、70元で買ったよ!と言ったら、それは大きくならない種類だ!とかぬかす始末、日本ではこんな金額有り得ないと言うと、 中国と日本のものは違う!では名前を言ってみろと言うと、そんな義務はない!と、新聞を読む始末、ホント、他店もそうですが、知識はありません。私が良く行く店は、何件かありますが、お茶を飲みながら、日本ではどんな魚が流行っているのか?どんな価格帯など、きちんと聞いてきますし、学名を教えてくれとも言います。そうです、殆どのお店が、売っている魚の名前も知らないのです。無論、中国名も知らないのです。怖いでしょう。

しかし、やっと見つけたエンドケリーがあの店に在ったのが、私の不運です。

中国の商売は、ホント、その場、しのぎです、と言う一面でした。普段は解かっているから、ダダをこねない私も、久々にこねまくりをしました。

最後に 「これでいいのか、中国人! と、いつものぼやきを付け加えます。
ではでは。

HOME

  
[PR]
# by syanyuen | 2005-12-27 18:40 | 中国アクア関係

中国アクア用品事情。

中国観賞魚事情用品編を、今回は書いていきます。

中国では、観賞魚はかなり古くから、流行しています。
大きな国ですから、大都市を基準におきますと、やはり、北より、南にいく方が種類も豊富で、流行っている感がします。用品メーカーも南の方に拠点を置くところが多いです。これは、香港に近い為、ヨーロッパのメーカーが安い中国製を欲しがることから始まったものだと思います。また、昔から、温暖な南の方が、飼育に適していたからかも知れません。話は変わりますが、台湾では、日本以上にブームかも知れません。台湾の本には、個人ブリーダーがアジアアロワナの繁殖した記事、また、日本のアクアショップの紹介までしています。
e0024870_15121291.jpg

アクア用品の話を致しますと、日本でもお馴染みの有名メーカーのコピー商品など、沢山売られています。中には、本物の横流し品も売られています。価格は、安いですよ~過去のこのページの、「中国アクア関係」を振りかえって下さい。BIG BOYと書かれた、上部フィルターもある始末。(写真は、中国写真集を参考。※ここを押すと飛びます。)気になる性能は、メーカーを選ばないと、とんでもない商品もあります。大体は、外国向けに作っているメーカーは、大丈夫のような気がしますが、世界一厳しい基準の日本では、どうか?と思えるのも事実です。しかし!価格は半分以下!中には、1/3、1/4の商品もあります。 また、日本に送って要るであろう商品も、安いこと、安いいこと。種類も沢山あり、世界格国の用品が手に入ります。(コピー品か、横流し品になりますが。)ヒーターなどは、日本に無いような最新のものまであります。電圧が220Vですので、モーターのパワーはかなりあり、外部フィルターなど日本製の1クラス上の汲み上げ量を誇ります。また、ヒーターも200wクラスで十分120cmクラスの水槽を暖めてくれます。(外気温は氷点下ですが、家の中は、24時間スチームで、20度ありますが。)180cmクラスには、合計500wで、30度をクリアーしてます。

中国では、ありとあらゆるメーカーがありますので、この商品は、ここがいい、このメーカーは、信頼があるなど、見極める事が大事になります。 (お店は、どれも良いと言いますが、儲けが多いものを薦めてきますよ)

魚の値段は、日本とあまり変わりませんが、用品の価格は非常に安い、それが中国です。
※しかし、物価から考えると、凄く高い気がしますが・・・・
e0024870_15194750.jpg

これなんだか、解かります?解かる人は掲示板に!
href="http://www.rak3.jp/home/user/kenbo/" target="_blank">HOME
[PR]
# by syanyuen | 2005-12-13 15:24 | 中国アクア関係